×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ついに到着!名古屋だぎゃー。名古屋といえば何といっても名物のきしめんを食べにゃいかんで〜
と、息せき切ってホームの立ち食いきしめん屋に飛び込むも、そんなに美味しくない・・・。
やはりのでは駄目か。。。

私は今年の冬に出かけている名古屋なのですが、きみぞおは名古屋初体験!
思いがけず大阪で1泊2日の大半を過ごしてしまったので、駆け足で名古屋の観光地を巡ることに。
まずはテレビ塔を目指し栄方面に向かいます。

到着しました、テレビ塔です。その名の通り名古屋地区のテレビの電波はこちらから送信されています。
ちなみに、先月出題をしていたクイズの正解名古屋のテレビ塔でした。 簡単だったかな?
出題は簡単だったものの、”回答を面白くひねってください”がかなりの難関だったとの意見も多数頂きました。

テレビ塔で満足した我々は名古屋城に行くことも無く、市内をぶらぶら。繁華街の栄周辺には地元FM局のサテライトスタジオが点在、
左の写真は歩きながら撮影したZIP−FMのスタジオ。東芝EMIや、AVEXと洋楽のコラボレーションアルバムを共同制作したりしていて、東京でもそのCDが店頭に並んでいる。
休憩に立ち寄ったスタバの脇にはFM愛知の公開録音ブースが・・・。
ガラス張りのスタジオには所狭しとゲストに来た邦楽アーチストのポスターが貼られておりました。

当たり前のことですが、名古屋って大都市なので、普段遊んでいる渋谷・横浜と大差が無いんですよねぇ。
で、この後の私たちといったらGAPやPARCOで普通にお買い物。
特にPARCOでは西武ライオンズのリーグ優勝セールを開催していたもんで、”バザーに買い物に来た近所の人”になりきっておりました。
新幹線での帰宅が辛かったのなんのって×××

さて、観光に戻りましょう。
僕らの今回の旅の目的は”ひつまぶし”を食べる事。うなぎの苦手な方でも「ひつまぶしなら食べやすい」とのお話を良く聞きます。
かく言う私も昔はうなぎは苦手派 でした。給食に出された冷たく・生臭いうなぎの印象が拭えなかったんです。

それでは早速頂きましょう!ひつまぶしです。
ひつまぶしとは、蒲焼にしたうなぎを食べやすく切り、ご飯と共にお櫃に詰めたものらしいです。(見たままでスマン)

こちらのひつまぶしは、地下鉄 大須観音駅から徒歩5〜6分にあるやっこさん謹製。
さっくり・ジュワーのうなぎの細切り(?)に甘辛いタレが絶妙の一品!

〆にはひつまぶしに薬味とお出汁を入れて、さらさらと頂きます。見た目の威圧感から「食べきれるかな?」と心配する女性もいるようですが、
余分な油が落ちているので比較的食べやすいです。3・4杯はよそえるので、1杯は茶漬けをお試し下さい。

満腹になったので名古屋駅の中をうろうろしていたら風来坊の売店を発見!
名古屋名物”手羽先”が有名なお店です。
スタバの名古屋タンブラー、GAPのシャツ、そして手羽先を土産にひかり号最終に乗り込む。
明日からまた、”旅行をいっぱいするために”たっぷりのお仕事するぞ〜。